NAVIGATION
地道な活動がエコの王道です

エコな生活はトレー選びにも反映されますね

私は2年間イギリスに留学したことがあります。この国のリサイクルやエコの意識は高くて、感心しました。野菜はトレーに入っているのもありますが、量り売りも多かったので、買いやすかったです。リサイクルのお店は日本のものより価格が本当に安くて、そこに行くのが当たり前な感覚でした。電気代節約のためか、電気もなるべく使わなかったし、なによりも土日は個人商店をはじめ、大型ストアもお休みで、心静かに過ごせて、買い物ついでに余分なものを買わなくていいし、公園にでも行こうかという気分になりました。

日本でもエコな生活が広まっていますよね。トレーのリサイクルもいたるところでみられます。一部の大型スーパーでは、お肉がビニール袋に入れられて売っているし、少しずつゴミの減量にもなっているなぁと思います。コンビニの灯りや24時間営業のレストラン、スーパーなどはなくても良いのではと思いますが、必要な人もいるのでしょう。今ではネット宅配もあるし、電気代や節約を考えて、少し営業時間を減らしてもいいのではないかと思っています。

野菜や食べ物も国産のオーガニックなものが手に入りやすくなってきたなぁと思います。イギリスでもそうでしたが、少し価格は高めでも、国内の産業のためや健康のためにはこういったものを使いたいと思っています。病気をしたときの通院代金と思えば、安いものですよね。有機食材のお店では、トレーも紙のものや、環境にやさしい素材を使っているので、安心です。トレーひとつとってもエコかどうかが試されていますね。

おすすめ情報