NAVIGATION
地道な活動がエコの王道です

日常的にエコを意識してトレー回収を利用するコツ

白いトレーのみが資源リサイクルの回収対象になっている場合には、色付きのタイプは回収対象外です。ただし市区町村の行政による資源リサイクルの場合ですから、色付きのタイプの場合は、スーパーやコンビニのリサイクル回収ボックスを利用すると良いでしょう。エコに貢献したくても、市区町村の行政による資源リサイクルの場合には、指定されているかどうか、対象となっているのかどうかが重要です。市区町村の行政による資源リサイクルには、対象となっているものを出しておき、対象外のものはスーパーやコンビニなどのリサイクル回収ボックスを利用しましょう。

スーパーやコンビニにはリサイクル回収ボックスが設置されていることがあります。リサイクル回収ボックスがあると、対象としている物を回収ボックスに入れるだけでよいので簡単です。行政による資源リサイクルは、曜日が定められていたり、分別も細かく指定されていることが多いのですが、それと比較するとスーパーやコンビニのリサイクル回収ボックスは、店舗の営業時間内であれば、いつでも利用できます。魚介類や肉類のトレーは、洗浄してからリサイクルするのが良いでしょう。魚介類や肉類のトレーは洗浄してあれば、多少の匂いが残っていたとしても気にする必要はありません。ただし洗浄後は、しっかり乾燥させておいたほうが匂いが軽くて済みます。店舗の営業時間内であれば、いつでも利用できる回収なので、日常的にエコを意識する事ができます。

おすすめ情報