NAVIGATION
地道な活動がエコの王道です

エコの一環としてのトレー回収

スーパーでは良く、トレーの回収をしていますよね。そして多くの方がトレーをスーパーの回収ボックスに持っていきます。何故、トレーを回収するようになったのかというと、エコの一環です。そして、食品用のトレーを製造する業者、あるいは、食品のトレーで食品を販売する業者等に関してリサイクル法というのが適用されるようになったのです。つまりそういった業者等はトレーをリサイクルしなければならなくなったのです。リサイクルというのは地球にとって非常に大切な事なのは間違いないでしょう。スーパーの回収によって集められたトレーはどうなるのでしょうか。その後はトレーを販売する業者さんが回収するのです。そして回収されたトレーはリサイクル業者さんに渡されるのです。

それに回収してくれる所があって助かる所があるのです。それはどういった所なのかというと、例えば、ゴミの収集日までずっと家に置いておく事をしなくても済む事が挙げられますよね。やっぱりゴミというのは何時までも家に置いていたく無い物ですよね。だけれどもゴミはいつでも持って行けば良いという訳ではありません。ゴミを集める日は決められていますよね。でも、そういった回収ボックスがある事により、ごみ収集日までわざわざ持っておかなくても良いという非常に大きなメリットが、考えられるのではないでしょうか。それに持っていく事により、エコに貢献しているという気持ちにもなりますよね。何か良い事をしたという気持ちになります。

そういった事で、もっとトレーを回収して貰いましょう。トレーを持っていって損をする事はないでしょう。トレーというのはスーパーで買物をすればどうしても出て来ますよね。肉類や魚類は大体、トレーが使われているのではないでしょうか。そうした物がただゴミとする訳にはいきませんよね。そういったトレー等では燃やしたら有毒な物質が出る事も知られていますよね。そういった事も考えて、トレーの回収に協力しましょう。

おすすめ情報